カテゴリー

腰痛について

飾り線
  • 2017年04月27日
  • カテゴリー:未分類

こんにちは!

新年度もスタートし、心機一転今まで以上に盛り上げていきますので、よろしくお願いいたします!

さて、今回は「腰痛」についてお話したいと思います。

とても身近にある疾患で、日本での腰痛持ちは2800万人いるとされています。国民病となっており多くの方が悩まされている疾患です。

そこで、今回は腰痛についての基本的なお話をしていきます。

 

~腰について~

腰は体の要と言いますが、体の中心となる重要な場所にあります。上半身の体重を支える、地面からの衝撃を吸収する、運動の軸となるなど様々な役割を担っています。そのため、影響を受けやすく、腰を痛める原因は無数にあります。

acute_lumbago_circle

 

~なぜ腰痛になるのか?~

【S字カーブが歪むと腰に負担がかかる】

正常な脊椎はS字にカープをしており、それによって運動機能や体を支えています。

反り腰、まっすぐ腰などのように、本来あるべき自然なS字カーブが歪むと、姿勢を保ったり、体を動かすことに無理が生じてくるため、余分な負荷がかかり痛みを引き起こすと考えられます。

原因としては、姿勢の悪さや不適切な生活習慣などがあります。

そこで、脊椎の自然なS字カーブ保つことが根本的治療となります。

 46efd50ea58c1abddba76a9277634f56

 

~腰痛の種類~

骨格によるもの ・・・骨や椎間板の変形などの異常。変形性脊椎症、腰椎分離症状、椎間板ヘルニアなど。

筋肉によるもの ・・・不良姿勢や動作などによる筋肉への負担からくる筋肉疲労。レントゲンでも異常の認められない腰痛症など。

血行障害によるもの ・・・腰回りの血行循環が悪いことからくる腰痛。悪い姿勢などによる筋肉の緊張、きつい下着、肥満による血管の圧迫などによる。

ギックリ腰 ・・・重いものを持とうとしたり、急に立ち上がろうとしたときなどに突発的に起こる激痛を伴う腰痛。硬くなった筋肉の筋肉繊維の断裂や、腰の骨の関節や靭帯の捻挫。

kansetsutsuu_koshi

 

~腰痛の治療~

○脊椎の生理的彎曲(S字カーブ)を維持すること

○腰に負担のかからない姿勢、動作

が重要です。

次のようなことに注意して、腰に負担をかけない日常生活を送るようこころがけましょう。

良い姿勢

ひざ関節や股関節を使う

腕の力だけで物を持ち上げない 腹筋や背筋を強くして背骨を支える

腰をひねったままで動作しない

同じ姿勢を長時間続けない

 

当院でも、腰痛に悩まされ通われている方が多くいらっしゃいますが、ほとんどの方の姿勢に問題が見られます。

しかし、骨格の矯正をしていくことで、体にかかる余分な負荷が改善し、腰の痛みから解放されています。

日々腰痛に悩んでいる方、痛みには必ず原因があります。

治らないとあきらめるのではなく、一度当院にご相談ください。

 

巣鴨総合治療院・整骨院 古淵院 -骨盤LABO-

治療案内

骨盤矯正 産後の骨盤 姿勢改善 各種健康保険
交通事故

対応可能な症状

痛みの根本治療 姿勢改善 骨折 捻挫 脱臼 打撲
挫傷 交通事故治療 首の痛み 腰痛 肩こり 膝の痛み

  日・祝
9:00~12:00 ※1
15:00~20:00

【お待ちいただくことがないように予約優先制となります】

※1 土曜日は9:00~15:00まで
休診日:日曜日・祝日

042-814-9912

 
住所

〒252-0344
神奈川県相模原市南区古淵2-16-9
リバーストーン古淵105

アクセス

JR横浜線古淵駅徒歩2分
イオン入口のすぐそば